おらんとうの森の美術館  

 

共生する家具と植物  

 
おらんとうの森の美術館
2014. 4 / 17 - 21
 
共生する家具と植物。
 

山梨県笛吹市御坂町にある

 「 おらんとうの森 」

そこで行われた森の中での美術館。

 

おらんとう、とは山梨の方言、甲州弁で

「わたしたち」という意味。

様々な状況に置かれた誰もが、

この森を訪れることで癒され活力を

得られるようにと、多くの活動を行っている。

 

この場所のスタートはゴミ拾いから始まった。

そして、おらんとうのメンバーの手により、

開かれた場所となった。そんな話から

インスピレーションを受け、捨てられた家具に

植物を植え込むことで、おらんとうの森の始まりのオマージュとし、

人工物と自然との共生の美しさ、自然の再生をイメージし制作した。